【随時更新中】知ってるとハッピーになれる世界のおしゃれな自転車アパレルブランド

緊急事態宣言が解除されましたね!パチパチパチパチ。←この記事の書き始めはこの頃
といってもまだまだ安心はできませんけど、これでちょっとは大きな顔して自転車に乗れるかな。
なんてったって春から梅雨までのこの季節が自転車乗りには最高の季節。←梅雨入りしちゃったよ
晴れりゃ乗りに出かけたくなるのがサイクリストの性。でも、疲れて免疫が下がらない程度にしとかなきゃね。

今日発表された3か月予報では今年の夏も猛暑の予想。ブラックやネイビーベースのジャージしか持ってないので、今年はホワイトやピンクの淡色系ジャージで夏を乗り切りたい。と思い立ったが吉日、毎日毎日ニュージャージを物色中。

今回は備忘録的に僕が物色している世界のおしゃれなサイクルアパレルブランドをご紹介。知ってるとハッピーになれちゃうブランドばかりですよ。数が多いので、いつものスタイルとは違って五月雨式に紹介していきます。最初はリンクしか貼らないけど、あとでコメント加えるので、気が向いたら何度か覗きに来てね。

では、はじまり、はじまり。

ちなみに日本全国のオシャレな自転車ショップも紹介してるから見てみてね。

知ってると幸せになれる全国のオシャレな自転車ショップリスト






サイクルジャージ探しにはPinterestを使え!

みなさんはネットで何か探しものをする時って何を使います?
まずは何でもGoogleさんに聞いてみるっていうのが常套手段ですよね。ある程度、探しているものが特定されているなら、このやり方は正解なんです。でも、漠然としたイメージしかない場合は自分が探しているものに辿り着かない場合が多い。もしくは辿り着いたとしても検索結果を何ページもクロールして、ものすごく遠回りになっちゃう。

「クールなサイクルジャージないかな?」とか「アーミー系のカッコいいトートバッグが欲しいんだけど」という場合は画像でどんどんリコメンドしてくるPinterestくんの方が優秀です。

Pinterest

Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.


自分のイメージをピンしていけば、ホームにリコメンドされた候補がたくさん出てくるし、「サイクルジャージ」で検索してみれば、世界中のサイクリストがピンしたクールなサイクルジャージが出てくるわ、出てくるわ。もはや「これはサイクルジャージの玉手箱や!」状態。

これから紹介するブランドの多くはPinterestくんが教えてくれたもの。普通にGoogleさんに聞いてみても日本語サイトだったら、出てくるのはDOTOUTやrelicにカペルミュール、ルコックあたりが関の山。世界にはもっとハッピーになれるおしゃれなブランドがたくさんあるよ。


知ってるとハッピーになれるおしゃれブランドはこちら!

シャレオツ系

Rapha

泣く子も黙るサイクルアパレルの巨人。その世界観や売り方も洗練されてると思うんだけど、取りあえず、Raphaで決めとけばOKみたいなノリはあまり好きじゃない。あとライドでRaphaすれ違い率高めなのもちょっとね。
ちなみに私の勝負ジャージはRaphaですが、なにか?

Rapha


MAAP

ライド中にMAAP着てる人とすれ違うと「お主やるのう」となっちゃうぐらいのハイセンスブランド(僕の中では)。これ着てたら、ドヤ顔しても許す。

MAAP Cycling Apparel


Isadore

イザドアって、その響きからずっとスペインのブランドだと思ってたんだけど、スロバキアなんだって。ハイセンスなショップでたまに取り扱いあるから実物見たことあるけど、とても上質です。デザインに目立つものはないけど、品質は間違いない。

Isadore


SERCH AND STATE

サーチアンドステートは洗練されたモノトーンのイメージがあるんだけど、最近は柄物もオススメ。でも、なんかPas Normal Studiosとイメージかぶんだよなぁ。

SERCH AND STATE


Le Col

マイヒーローのブラッドリー・ウィギンスがブランドアンバサダーを務めるイギリス発のブランド。ウィギンスモデルが毎年リリースされてます。チームウィギンス はもちろん、今年からバーレーンマクラーレンチームにもウェアを供給。デザインはRaphaに近い感じ。

LE COL


CONCEPT SPEED

タイのサイクルウェアブランド。まったくアジア感を感じさせない洗練度。日本でも着てる人が増えてるらしいけど、僕はまだ見たことない。タイのブランドだけど、お値段はハイブランド並みです。舐めちゃダメ。

CONCEPT SPEED


Chapeau!

色使いがかわいいイギリスのブランド。これといった特徴はないけど、上品なデザインは女の子受けしそう。

Chapeau!


Café du Cycliste

なんやかんや言うてもシャレオツ度No. 1はここ。出すもの出すものすべてが洗練されてる。フランスのエスプリというのか、他にはない空気感。自称オシャレ番長はRaphaじゃなくて、これ着なきゃダメだよ。


カッコいい系

MASH SF

言わずと知れたシスコの激ヤバ自転車軍団。シスコの激坂をスキッドしまくりで下っていったり、ベイサイドのヒルサイドを自転車で駆けていく映像はマジ渋いです。彼らが作ってるアパレルがカッコ悪いワケがない。エアジョーダンや映画フルメタルジャケットにレイダースモチーフのサイクルキャップも最高にイカすんだよなぁ。

MASH SF


Cadence Collection

最近は少しデザインが大人しくなってきたんだけど、エッジの効いたデザインは健在。ここのはウインドブレーカーをはじめ、冬物もいい感じ。

Cadence Collection


ATTAQUER

ダウンアンダーのオシャレ番長がMAAPなら、ATTAQUERはちょいとアウトロー的な存在。でもワイルドな感じでもなく、すっきりカッコいいデザイン。ドクロのロゴマークがどうしても六甲キャノンボールのロゴに見えちゃう。

ATTAQUER


God & Famous

今一番カッコいいジャージが欲しいなら、ここのを買いなさい。個人的にはIdiocracyシリーズが一押し。迷彩系も好きな人には刺さるかも。年に1回ブラックフライデーにセールあり。

God & Famous


cinelli

レッドフッククリット(なくなっちゃた?)などで活躍中のチームチネリのサイクルジャージは毎年カッコいいデザインでヨダレが出る。特に2018年のギャラクシーデザインは秀逸。プリントされたスポンサーもVision、SMITH、Roling Stoneってどんだけ〜。

cinelli


Band of Climbers

名前の通り、ヨーロッパを中心に名だたる峠を攻めまくるクライマー集団。サイクルジャージだけでなく、サイクルレースファンなら聞いただけでビビッとくる峠や山の名前がプリントされたTシャツやトレーナーもいい感じ。オススメはカレッジTシャツ風のGALIBIER。前はSA CALOBRAがあったんだけど、残念ながら完売。

Band of Climbers


Leave Pass

南半球はオーストラリアの片隅で細々と家族でジャージを作り続けているブランド(←僕のイメージ)。商品数は数えるほどしかないけど、トガッたデザインはただただカッコいい。残念ながら、今はコロナの影響でオーダー受付停止中。早く復活して欲しい。

DeMonte

レッドブルのようなトレードマークが特徴的なこちらのブランドはなんとタイ発のサイクルブランド。確かレッドブルも発祥はタイだったよね。タイの人はあのマークが好きなの?
ロードバイクとタイの関係性はあまりイメージできないもけど、デザインは洗練されていて中々のもの。これからの進歩に期待できそうなブランド。

DeMonte


VELOTEC

ベロテックはどちらかというとプロや競技系のサイクリストやトライアスリートのためにカスタムオーダーで製品を提供しているブランドなんだけど、2016年から始まった一般向け商品のデザインが垢抜けていて良いです。2020年は手を抜いたのか、イマイチ感があったんだけど、品質は間違いないので、また良いデザインの製品が出ることを楽しみに待ちましょう。

SUNVOLT

サンボルトは皆さん御存知のとおり、日本のメーカーさんです。ここでチームジャージーを作ったという人も多いのではないでしょうか。デザイン、品質の割に価格がリーズナブルで良心的です。デザインは往年のレーシングカーにインスパイアされたシリーズだとか、ペイズリー柄のものなんかもあってカッコいいんですよね。定番商品もシンプルながら、カラーリングが洗練されていたりとよくわかってらっしゃる感じ。初心者でもいきなりサンボルトの既成品いっちゃてもいいと思うな。

SUNVOLT


SAUCE CYCLE

大阪は天王寺にBICYCLE STUDIO MOVEMENTというイケてるお店がありまして、たぶんそこのチームがSAUCE CYCLE。すんません、僕もよくわかってないんだけど、とにかくSAUCE CYCLEのオリジナルジャージーはカッコいい。下の写真のSneeze Kit Jerseyのホワイトバージョンはマジ欲しかったけど、あえなくSOLD OUT。他にもオリジナルフレームやバーバッグなどもラインアップされてるんだけど、どれもレベル高くて嫉妬してしまう。

SAUCE CYCLE 


25LAS BICYCLE WORKS

25LAS(ニコラス)さんのショップのオリジナルアパレルがほんとにカッコいい。特に実際にチームとして活動もしているBLACK SOX BICYCLE CLUBのものはヨダレが出るほど物欲をソソります。ちょっと前のcinelliとのコラボものなんかはバイクロア大阪で見惚れてしまうほど。残念ながら、非売品で買えなかったけどね。毎回新しい商品が出るのが楽しみです。

25LAS BICYCLE WORKS

 

ポップ系

Twin Six

Twin Six


Morvélo

Morvélo


Look mum no hands!

Look mum no hands!


TEAM DREAM

Team Dream Bicycling Team


Tenet Supply

Tenet Supply


IRIS


PARLÉ

PARLÉ


 ATOUT

ATOUT


Glorious cc



エキセントリック系

Love The Pain

Love The Pain


Ostroy

Ostroy


State Bicycle

State Bicycle


Bike Inside


TAUGE

TAUGE



スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"