ピストバイクってカッコイイけど使えるの?

8barの赤いピストバイク

ピストという名の誘惑

先日、ROCKBIKESを紹介した時に「自転車なんて見た目がすべて」と書きました。もちろん、ROCKBIKESのモデルはどれもカッコイイんだけど、本当に見た目だけを考えたらピストでしょ、っていうのが頭の片隅にありました。


自転車なんて見た目がすべて ROCKBIKES
メディアで働くパパの気になるモノコト

余計なものを削ぎ落とした美しさがピストにはあると思います。ストリートに根ざしたカルチャーもイマドキでカッコイイ。

でも、使い勝手はどうなの?という疑問が常に付き纏います。法律に則ってきちんとブレークを付けるのは大前提として、シングルギアでアップダウンに耐えられるのか?街中で走るにはそれほど問題ないと思うけど、山と海の間に位置する街に住む僕にとってはシングルギアの汎用性に疑問符が付くのです。

でも、有名なピストチームの「MASH」はサンフランシスコが本拠地だし、ダンシングすれば、それなりの坂も登れるのかも…まあカッコよさを突き詰めていけば、何かを犠牲にしなければならないのは世の常。



初心者向け10万円以下のグッドルッキングピスト

ということで、いろいろ気になるピストはあるものの失敗しても(最終的に平地専用となっても)懐の痛みが最小限で済む10万円以下のカッコイイピストを探してみました。

CARTEL BIKES AVENUE LO

西麻布にあるDINERというショップのオリジナル。ここのオリジナルはどれも潔く見た目重視。中でもこちらのモデルはパシュートフレームにブルホーンバーという挑発的なスタイルがセクシー。

SE BIKES LAGER

BMXで有名なアメリカのメーカー。ブルホーンバーにカラフルなディープリム、タイヤはなんとオシャレなThickSlickが標準装備。他にもレッドxブラックなどポップなカラバリが多数用意されている。

SCHWINN CUTTER

アメリカンヴィンテージなスタイルのビーチクルーザーで知られているシュウィンのピストバイク。コスパで選ぶならコレ。でも、タイヤはLAGERと同じThickSlickが標準装備。オールブラックのフレームにタイヤの白いロゴが目立ってカッコイイ。

LEADER BIKES 721TR

ピストいえばリーダーというぐらいの定番。少しお高いイメージがありましたが、カスタムなしのノーマルタイプなら、10万円(消費税文がオーバーしてるけど)で手が届くモデルもあります。カラーリングもオシャレで、これ買っとけば間違いないでしょう。

FUJI TRACK ARCV

フジにはそもそもFEATHERっていう大定番のピストがあるんですけど、昨年満を持して発表されたのが、こちらのトラックアーカイブ。カラバリはブラックとシルバーの2色なんですが、どちらも超カッコイイ。フレームも控え目にパシュート入っていてやる気を感じます。ブラックモデルのフレームに入ったシルバーの「Fuji」っていうロゴのセンスだけでコレ買ってもいいなぁって思います。


誘惑に負けるのか?

いやぁ、10万円以下でもいろいろ素敵なモデルがありますね。5万円台なら街乗り用に気軽に購入できそうです。なんかこんな記事書いてたら、マジで欲しくなりましたね。乗らず嫌いもなんなんで一度試乗してこよかな。Fujiマジいいなぁ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"