知ってるとハッピーになれる世界のおしゃれな自転車アパレルブランド【シャレオツ系】


天高く馬肥ゆる秋。サイクリストにとっては一番良い季節。秋晴れの中、ロングライドで美味しいもの食べて、気持ちいいを汗かく…最高ですね。みんな自転車乗ってる?

僕はというと、1か月ほど前にホイールにクラック入っちゃって、CRCで購入した新ホイールの到着待ち。こんな素敵な季節にまったく乗れてません(涙)

お休みの日があんまり暇なんで、こんな時はサボってたブログを更新。ちょっと前に随時更新していた自転車アパレルブランドの記事が完成したら、すんごく長くなったので、ちょいとデバイドしてカテゴリーごとにまとめてみます。

まずはシャレオツ系。では、はじまり、はじまり。




知ってるとハッピーになれるシャレオツ系ブランドはこちら!

Rapha

泣く子も黙るサイクルアパレルの巨人。その世界観や売り方は洗練されてると思うんだけど、取りあえず、Raphaで決めとけばOKみたいなノリはあまり好きじゃない。あとライドでRaphaすれ違い率高めなのもちょっとね。
ちなみに私の勝負ジャージはRaphaですが、なにか?


MAAP

ライド中にMAAP着てる人とすれ違うと「お主やるのう」となっちゃうぐらいのハイセンスブランド(僕の中では)。これ着てたら、ドヤ顔しても許す。

MAAP Cycling Apparel


Isadore

イザドアって、その響きからずっとスペインのブランドだと思ってたんだけど、スロバキアなんだって。ハイセンスなショップでたまに取り扱いあるから実物見たことあるけど、とても上質です。デザインに目立つものはないけど、品質は間違いない。

Isadore


SERCH AND STATE

サーチ・アンド・ステートは洗練されたモノトーンのイメージがあるんだけど、最近は柄物もオススメ。でも、なんかPas Normal Studiosとイメージかぶんだよなぁ。

SERCH AND STATE


Le Col

マイヒーローのブラッドリー・ウィギンスがブランドアンバサダーを務めるイギリス発のブランド。ウィギンスモデルが毎年リリースされてます。チームウィギンス はもちろん、今年からバーレーンマクラーレンチームにもウェアを供給。デザインはRaphaに近い感じ。

LE COL


CONCEPT SPEED

タイのサイクルウェアブランド。まったくアジア感を感じさせない洗練度。日本でも着てる人が増えてるらしいけど、僕はまだ見たことない。タイのブランドだけど、お値段はハイブランド並みです。舐めちゃダメ。

CONCEPT SPEED


Chapeau!

色使いがかわいいイギリスのブランド。これといった特徴はないけど、上品なデザインは女の子受けしそう。

Chapeau!


Café du Cycliste

なんやかんや言うてもシャレオツ度No. 1はここ。出すもの出すものすべてが洗練されてる。フランスのエスプリというのか、他にはない空気感。自称オシャレ番長はRaphaじゃなくて、これ着なきゃダメだよ。



シャレオツ系ブランドのおすすめは…

今回紹介したブランドやトプ画のPas Normal Studiosなど、どこを選んでもシャレオツなのは間違いない。敢えてこの中からシャレオツ中のシャレオツ、つまりはキング・オブ・シャレオツを選ぶのであれば、Café du Cyclisteの一択かな。もうね、効き過ぎるくらいフランスのエスプリが効いております。なぜ、フランス人はこんなオシャレなモノ作りができるのか…永遠の謎。

自称オシャレ番長のあなたにはCafé du Cyclisteのウェアを着て、田舎のヒルクライムではなく、日曜日の昼下がりに表参道や御堂筋をゆっくりと流していただきたい。

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"