コスパで選ぶダークローストコーヒー その5 ドン・キホーテで買えるコスパ最強コーヒー

いくつか台風が過ぎ、やっと気温が下がって過ごしやすい季節になりました。ここ数年は季節の移り変わりを楽しむ余裕もなく、映画のカット変わりのように季節が急に変わってしまうので、体をあわせていくのも大変です。文化や習慣と同じく、日本らしい季節までもが失われていくような気がします。

さて、今日も残念ながら自転車ネタではなく、コーヒーの話題です。これから寒くなるに連れて美味しく、そして恋しくなってくるコーヒー。今回はコスパ最強かも知れないコーヒーを見つけたお話です。

では、はじまりはじまり。



MJBのダークローストを飲み比べ

相も変わらず、コスパ最強コーヒーを探して某密林を散策しているとKALDIなどの輸入食材店でよくお見かけするちょいとレトロなパッケージのコーヒーが目につく。そうMJBアーミーグリーンとアーミーレッド。



MJBといえば、こちらのダークローストがそこそこ美味しくて、僕の超個人的格付けでも第6位になってます。

コスパで選ぶダークローストコーヒー その4 ここまでのランキング

いやぁ暑い日が続きますね。朝起きて天気予報見たら予想最高気温38℃って!? 子供の頃の記憶では32、3℃がすごく暑いイメージだったけど、1つ次元の違う世界に入って来たのかな。地球温暖化を身をもって感じる夏になりそうです。 ...

同じMJBのダークローストはどう違うのか?
今回はアーミーレッドを購入してみることにしました。では、密林でポチッと。明日には届くかなぁ…って、ちょっと待った!!


そのコーヒーは「激安の殿堂」にあった

このアーミーシリーズ、実はAmazonで買うよりもドン・キホーテで買った方が安い。もちろん、900gで1000円ちょっとというAmazonのお値段も十分競争力あるんだけど、ドンキならなんと、700円ちょっと。さすがは「激安の殿堂」の名に恥じない価格。アーミーグリーンの方も同価格で販売中。

もし、近くにドン・キホーテがあったら、直接買いに行くのをオススメします。ということで、僕もAmazonではなく、東京出張がてらに六本木のドン・キホーテで現物をGET!
でも、帰りの荷物が重くなって後悔したので、出張中にアーミーシリーズを購入するのはおすすめしません(汗)
MJBアーミーレッド


コスパ最強コーヒーのお味はいかに?

まずパッケージを開けて漂う香りは確かにダークロースト。コーヒーメーカーでドリップしてみても、香り、色味ともに確かにダークロースト。さあ、飲んでみると…

うん?確かに苦味は十分にあるものの、何かが足りない感じ。とても残念な何かが…うーん、なんだろう、コクというのか、旨味というのか。口に入れると苦味はするんだけど、残念ながら、美味しいという感じはしません。僕のランキング上位のダークローストたちは苦味も十分かつ口に広がるコクや旨味もあわせて持ったものが多く、こちらのアーミーレッドは少し物足りない感じ。

お値段も安く、コスパ的には最強なんだけど、一言で言うと”なんちゃってダークロースト”みたいな。残念ながらリピートはないかな。もう数百円足してでも他のダークローストコーヒーを買った方が幸福感に満たされます。でも、会社でコーヒーメーカーで大量に作ってみんなでシェアしてるような使い方だとこのお豆で十分な気もします。なんつったって「激安の殿堂」に選ばれたコーヒーなんだから。

今回は少し期待をしていただけに残念な結果に終わりましたが、世界にはまだまだコスパ最強のダークローストコーヒーが眠っているはず。コスパ最高を追い求めて…まだまだコーヒー探しは続きます!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"