これぞ僥倖!クルマが故障したら代車でオープンカーがやって来た

メルセデスベンツSLC
久々にクルマ関係のお話です。
愛車が故障したら、その代車にオープンカーがやって来たというなんとも”僥倖”?なストーリー。”ぎょうこう”なんて言葉、最近ではあまり使わないけど、この前読んだこの本で印象的に使われていたのでマイブーム。


では、はじまりはじまり。




A180が故障したらSLCがやって来た

先日、愛車メルセデスA180が故障。エンジンの水温を検知するセンサーが壊れたみたいで、交換に6万円ほど必要とか…この前車検したばっかじゃん!
メルセデスでも3年を過ぎると電装系が壊れやすいらしいとは聞いてたけど、本当に壊れるとは。夏休みに入る前だったので、何かと物入りな時期に痛い出費。

修理のため、渋々ディーラーに行くと代車が2人乗りのものしかないとのこと。以前にスマートが代車ってことがあったので、スマートの2人乗りってあったかなと考えていると差し出されたキーはメルセデス。そう、なんとSLCが代車で登場!

家族で乗れないことに恐縮するディーラーの人を横目に自然とニヤけてしまう顔を必死に抑える僕。「1週間ぐらいなら全然いいですよ。むしろ大歓迎です。子供はトランクにでも押し込んでおきますから。」とは口が裂けても言えなかったけど、これぞ僥倖。

ちなみにSLCはこんなクルマ。

メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 やんちゃな末っ子 - webCG

メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの"末っ子"が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。


初めてのオープンカーに家族は大興奮

早速、ディーラーから家族の待つ自宅へ直帰。道々、エンジンやサスペンションのモードをいじって変化を楽しみます。クルマの性質上、comfortよりもsportsに振った方がしっくりくるみたい。硬めの足回りにレスポンスの良いシフトチェンジ、エンジンフィール、これぞスポーツカーという感じ。特に9速ATはダイレクト感もレスポンスもDCT以上!DCTのダイレクト感は大好きなんだけど、もうクラッチ付きにこだわる必要がなくなってきたのでは?と思わせる出来。

家に着くと台車の到着を待ちわびていた小学生の娘2人がクルマを早く見せろとせがむ。とりあえず、駐車場に連れて行くとオープンにしろだの運転席に乗せろだの、大興奮。地面に浮かび上がるフットライトのスリポインテッドスターにも興味津々で何度も踏みつける始末。

うちのA180はメルセデスでもっとも下のクラスなので、基本的に代車は”うちのクルマよりも良いものが来る”傾向にあり、子供たちは車検や点検の度に来る代車に心ときめかせいるのです。GLAの4MATICが来ることが多かったのですが、それでもサンルーフがあったり、コマンドシステムの画面が大きかったりするだけで、彼女たちにはとても魅力的みたい。


オープンカーはちょっぴり恥ずかしい

さあ、我が家にやって来たオープンカー。誰もがオープンにして街を走ってみたい気持ちでワクワク。

まずはパパが夜の街に出発。夜ならクルマも少ないから大丈夫だろうと思ったけど、やっぱり慣れてないと恥ずかしい。信号待ちの度にオープンにしようと試みるのだけど、どうしても躊躇してしまう。仕方がないので、誰もいない夜の倉庫街でオープンデビュー。人知れず、倉庫街を一周してご満悦。

次はママと下の子。ママもやっぱり恥ずかしくてオープンには出来なかったらしいが、買い物帰りに下の子がオープンにしろと猛烈にプッシュしてきたので、人通りの多い夕方の街をオープンで駆け抜けてきたらしい。家の近くは超恥ずかしかったとのこと(笑)

憧れのオープンカーだけど、街中でオープンにするにはちょっぴり勇気が必要。でも、屋根がない開放感、見上げれば夜空に満天の星(満天ではないけど…)を味わう気分は素晴らしい。


最高に気持ちいいオープンドライブ

街中では恥ずかしいけど、オープンカーにお似合いの場所に行けば、気兼ねなくオープンにできるのでは?ということで、いつもロードバイクやトレッキングで登ってる六甲山へ。

いるいる、初夏の週末、六甲山はオープンカーが豊作です(笑)ロードスターにMINI、あと懐かしのビートなんかも走ってる!助手席に女性を乗せている人は意外と少なくて、一人で楽しくドライブを満喫している中年男性が多い印象。エンスーっていう言葉が似合いそうな方々。

良く晴れた初夏の六甲山は新緑で満ち溢れ、オープンドライブが何倍も楽しい!木漏れ日の中をスポーツカーのカッチっとしたハンドリングと心地良い風の感触を味わいながら進むドライブは何事にも代えがたい喜び。素晴らしい体験でした。


やっぱりいつかは乗りたいオープンカー

以前、下の記事で小排気量のオープンカーをセカンドカーとして欲しいなと書きました。

子育てパパのセカンドカーについて考えてみる

子育てパパが夢のセカンドカー購入に向けて真剣に考えてみた。

今回初めてオープンカーをドライブしてみて、現役世代の間にセカンドカーとしては難しくても、子供たちが独立した後に夫婦二人になったら、オープンカー乗ろうという気持ちが沸々と。奥さんは嫌がるかも知れないけど、週末に二人もしくは一人でオープンドライブは素敵でしょ?その時は恥ずかしがることなくオープンにできたらいいな。

A180の故障は痛い出費でしたが、貴重なオープンドライブの体験も出来たし、ちょっと高級なオープンスポーツを1週間レンタルしたと考えて自分を慰めた夏休みのはじまり。
でも、いつかはオープンに乗ろう!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"