コスパで選ぶダークローストコーヒー その2

京都祗園にある喫茶店「琥珀」

祇園花見小路から西に入った路地で見つけた「COFFEE 琥珀」。
見事にコーヒーをイメージさせる壁とタイルの色。いい味出してます。
すぐ近くには天狼院書店の京都天狼院があるので、今度京都に行った時にでも入ってみようかな。ちょっと勇気がいるけど。

相変わらず、コスパ最高なダークローストコーヒーを求めてコーヒー探しの旅に出ています。本日はネットで手に入れたコーヒーをご紹介。



ネットの口コミを信じて購入したのはこちらの4つ

加藤珈琲店と山本珈琲館の深煎りコーヒー4種類

ネットでの口コミを真に受けて、こちらの4つを購入してみました。

  • 加藤珈琲店 バリスタ仕様 エスプレッソブレンド
  • 加藤珈琲店 ヨーロピアンクラシックブレンド
  • 加藤珈琲店 ホヌコペ スペシャルティ
  • 山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド
ちなみに加藤珈琲店の3つは「深煎り珈琲福袋」という期間限定のパッケージでセットになっていました。こちらの福袋は200gずつ入って、送料、税込みで1,080円!3つの味が楽しめてお買い得です。楽天スーパーセールの期間中は販売されているみたいなので、今なら購入可能です。

ちなみに下のリンクはいつも購入可能な500gx3袋バージョンです。こちらも3,000円ほどなので、お買い得ですね。お姉さんもいい笑顔です。



お味を簡単にレビューします!

加藤珈琲店 バリスタ仕様 エスプレッソブレンド

名前のとおり、しっかりとした苦味を感じます。酸味はほとんどないので、深煎り好きの僕には飲みやすかったです。意外とスッキリした感じ。

加藤珈琲店 ヨーロピアンクラシックブレンド

セットの3種類の中では最もライトな感じ。舌先に少し酸味が刺さる感じがします。ほんの少しだけですけどね。酸味がある分、ちょっと苦手かな。

加藤珈琲店 ホヌコペ スペシャルティ

インドネシアの豆らしい土臭い感じがします。酸味はまったくなく、深いコクとほのかな甘みを楽しめます。指名買いするなら、間違いなくコレですね。かなり気に入りました。

山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド

加藤珈琲店の3つを飲んでから飲むとただただ苦味だけを感じました。でも、飲み慣れてくるとこの苦味が癖になります。夏場はアイスコーヒーにしてみても美味しいと思います。朝飲むと眠気が飛んですっきりするので、出勤前はこればっかり飲んでます。結構イイ感じ。


僕が買った時には1,230円だったんですけ、今は1,620円になってますね。ちょっとコスパが落ちたかなぁ。1,230円だったら、間違いなく「買い」です。


コスパ最強には出会えたのか?

今回、購入した4つの中では加藤珈琲店のホヌコペ スペシャルティと山本珈琲館のヨーロピアンブレンドが気に入りました。特にホヌコペのコクがあって土臭い感じは最高です。でも、単品で買うと500gで2,000円ぐらいです。これはコスパの面で最強とは言えません。

当分は山本珈琲館のヨーロピアンブレンドをベースのコーヒーとして、違った味が欲しい時に加藤珈琲店の「深煎り珈琲福袋」を買ってみようかなという感じです。

今回は中々良いコーヒーたちに出会えたと思うですが、コスパの面ではまだ最強とは言えないので、今後もコーヒー探しの旅は続きそうです。

関連記事:コスパで選ぶダークローストコーヒー
関連記事:コスパで選ぶダークローストコーヒー その3 IKEAコーヒー飲み比べ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"