40オヤジの琴線に触れる音楽〜2017上半期〜

レコードを持つ男性

みなさま、お久しぶりです。
と言っても、駆け出しのこのブログを定期的にチェックされているような方はまだいらっしゃらないと思うので、はじめましてですね。

ブログがスタートして最初の2か月は2日に1回は新しい記事を書こうと頑張っていたのですが、ちょっとシステム絡みの不具合があり、そのトラブルシュートに疲れ果て、しばらくはブログを書く余裕もなく休眠状態となっておりました。そのトラブルもGoogleさんのご協力で無事解決しましたので、また頑張って書いていきたいと思います。

久々のブログ投稿ですので、今回は軽く今年の上半期に私の琴線に触れた音楽のことでも書こうと思います。

関連記事

40オヤジの琴線に触れる音楽〜2017下半期〜

早いもので、もうクリスマス。この前、年が明けたなぁと思っていたら、もう暮れかかってます。歳を取るごとに月日の流れの早さを感じる今日この頃です。 ...

40オヤジの琴線に触れる音楽〜2018上半期〜

僕のブログは近頃自転車寄りになってるので音楽の記事は人気がないんだけど、まあ備忘録的にこのシリーズは書いていこうと思っているので、よかったらお付き合いください。 ...


音楽のパワーって凄い!

なにを今更言ってんのって言われそうですが、音楽はここぞという時にテンションを上げてくれたり、これでもかというほどボロボロに傷ついた心を癒やしてくれたり、不思議な力を持ってますよね。

僕も通勤中はiPhoneで音楽を聴きながら本を読んだりしているのですが、落ち着きたい時はジャズなど静かなナンバーを、仕事前にテンション上げたい時はEDMやミクスチャーロックなどノリノリのナンバーを聴いて、気持ちをコントロールすることに音楽を利用しています。

僕はクラシックこそ聴きませんが、ジャズからEDM、HIP HOPまで自分と波長の合う曲は選り好みなく何でも聴きます。ただ、そのタイミング、タイミングでもの凄くハマるというか、その時々の心の琴線に触れる曲っていうのがあって、何度も繰り返し聴いてしまいます。おそらく、その時の自分の気持ちにシンクロする曲がそうなるんじゃないかなと思いますが、シンクロ度合いによっては「今年の夏のテーマ曲はこれ」って自分で中で決めちゃって、あとはヘビーローテーション。ひとりFM局みたいな感じ。


2017上半期のお気に入り

というわけで、誰の役にも立たないと思うのですが、備忘録的に2017年上半期に私の琴線に触れた音楽をご紹介していきます。新旧の楽曲が入り乱れていますが、ラジオでたまたま流れていた曲が引っ掛かったようなケースもあるのであしからず。

iri rhythm

現役?大学生のシンガーソングライター。見た目とは裏腹にすごくグルーヴィーなカッコイイ曲を奏でます。切れ長の目が素敵です。「ナイトグルーヴ」も素敵な曲です。



RADWIMPS スパークル

彼らはノーマークだったのですが、「君の名は。」を観て一発でヤラれました。過去こんなに音楽と映像がシンクロしたアニメがあったでしょうか?日本のクリエイティビティに誇りを感じました。


The xx On Hold

気怠い感じのツインボーカルがカッコいい。イギリスのバンドなのにPVの舞台はアメリカ。イッちゃってる感じがハーモニー・コリンの映画を彷彿とさせます。フジロック来るんですよね。生で観たいなぁ。


The Weekend I Feel It Coming

初めて聞いた時はまさか彼が歌っているとは思いませんでした。すごく心地よい音だなと思ったら、Daft Punkが絡んでるんですね。納得。


D.A.N. Curtain

去年はSuchmosにハマってまして、その流れでポストSuchmosを探していたら、行き着きました。楽曲もそうですが、歌詞がオシャレですね。「人類はTry it so harder」って歌詞は沁みます。
※CurtainのオフィシャルPVはありませんでした。

雨のパレード Change your mind

ラジオ局のヘビーローテーションで猛プッシュされていた曲。彼らの楽曲は叙情的でオシャレですよね。最近のバンドはゲスといい、このバンドといい、美人ドラマーが多くない?


きのこ帝国 クロノスタシス

「コンビニエンスストアでスリー・ファイブ・オー・エムエルの缶ビール買って」という出だしでノックアウト。ボーカルの女の子が美人なのは分かるけど、そっち路線では行って欲しくないと思う今日此の頃。


Maroon 5 Won't Go Home Without You

昔、缶ビールのCMで使われていた曲です。CMではサビの部分しか使われていなかったけど、頭から聴いてみると良い曲です。僕にその才能があれば、毎日夕暮れ時にターミナル駅のストリートで演奏したくなるような曲。


DNCE Cake By The Ocean

今年のグラミーでプレゼンターとして登場。イカれ具合が凄いけど、1つ1つの楽曲はしっかりしてますね。突き抜けるためにはこれぐらいが丁度いい。






最後にもう1曲

みなさんビームス40周年を記念して作られたミュージックビデオ「TOKYO CULTURE STORY」は見ましたか?
もの凄く良くできた作品。名曲「今夜はブギー・バック」に乗せて、40年前から現在までのファッション、音楽、カルチャーの変遷を辿ります。
なんか自分もこんな格好してたなぁとか、渋谷系大好きだったよなぁとか、40オヤジの琴線に触れる作品となっております。ぜひ、ご覧ください。

【2018.2.4追記】
素晴らしいMVだったのですが、残念ながらオリジナルのMVがYouTubeから削除されてしまいました。権利の関係でしょうか…


【6/20追記】肝心な2曲を忘れていた

The Chainsmokers Closer

2017年上半期と言えば、この人たちでしょ。という、肝心なグループを忘れてました。ULTRAに来るらしいね。40オヤジがULTRA参戦するのは勇気いるけど、観てみたい。Lyric Videoは目から鱗でしたね。こんなやり方あるんだと関心してました。このPVパクって結婚式のビデオとか作ると盛り上がるね。

Bruno Mars 24K Magic

もう言うことなしにアゲアゲですね。
ダンスも凄く新しくてカッコいいんだけど、ちょっと阿波踊りっぽくない?


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"