オシャレな自転車ショップと繋がる自転車ブランドStoemperの魅力

Stoemperの自転車

春は出会いの季節と言いますが、今日はネットサーフィン中に出会った素敵な自転車のお話です。



出会いは突然に

その瞬間は意図せず唐突にやってきた。僕が気になっていたniko and ...のNUMERALSというラインのサイトにアクセスした時、目にも鮮やかな赤いロードレーサーに乗った男性の写真が目に飛び込んできた。

ダウンチューブに”STOEMPER”という文字が読み取れる。聞いたこともない名前だったので、てっきりショップかファッションブランドのステッカーを貼ったものだと思っていた。

どんなショップなのかなとググってみたら、なんと”STOEMPER”はなんと「ベルギーのDNAを受け継いだアメリカのハンドクラフトバイクメーカー」(公式サイトより)だったのです。

そしてなんと、niko and ...のサイトでこのバイクに跨っていたお方は”STOEMPER”の日本での正規販売代理店であるEFFECTの日比谷篤史さんでした。ロード−レーサーで通勤するならこんなカタチでという僕の理想にドンズバな日比谷さんとNUMERALSのコラボ。参考になります。


STOEMPERが導くおしゃれな出会い

”STOEMPER”の日本での正規販売代理店であるEFFECTもかなりおしゃれなショップでいい感じなのですが、もっと調べていくと今度は川崎のAbove Bike Storeというショップでも取り扱われていることが発覚。

川崎にあるこちらのお店、何がおしゃれかというとまずは公式サイトのトップページにある"SUMMER LONG"(STEEL ERA IMAGE MOVIE)がヤバイ。ヤバすぎる。こんな可愛い女の子がノースリーブにホットパンツでピスト乗ってたら、もうダメでしょ。是非ムービーをご覧頂いて何がダメなのか確認してください。

Above Bike StoreはStarfuckers BikeのオリジナルブランドSTEEL ERAのコンセプトショップとしてオープンしたそうです。STEEL ERAのシクロクロスバイクMUDMANはシンプルでカッコいいですね。好きです。

Above Bike Storeにはカスタムペイントを手がけるSwamp Thingsという塗装部門?塗装サービスがあり、自分だけのオリジナルバイクに仕上げることができるのですが、こちらのハンドペイントが秀逸。こんな感じ。



最後はラモーンズに行き着いた!

そして、さらに超カッコいいのがSwamp Thingsのオリジナルジャージ。なんとラモーンズの楽曲がモチーフ!ロードバイク ✕ ラモーンズっていう発想がすごい。もう完売していると思うけど、こんなサイクルジャージなら着てみたい。


とこんな風に芋づる式にオシャレな自転車ショップと繋がる”STOEMPER”。注目ですね。近所にもAbove Bike Storeみたいなイケてるお店があったらいいのになぁ。関西だとMOVEMENTぐらいかなぁ。他にもあったらごめんなさい。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"