ロードバイク初心者が1年目に買ったものをすべて赤裸々に晒してみる

Cycle Shop
今年もあっという間に終わっちゃった。今までの人生の中で最速だったかも。歳を取ると1年が経つのが早いとは良く言ったもんだ。「早い」のではなく「速い」ぐらいのスピード。毎日悔いなく生きなくちゃ。

で、平成最後の大晦日に今年ロードバイクを始めた僕が1年間に購入した自転車関連グッズを公開してみようと思う。でも、これからお仕事だからこの記事が公開されるのは年明けかな。まあまあ、そんなことはどうでも良くて、これからロードバイクを始めようかなと思ってるパパさんやロードバイク乗りたいけどお金かかるんだろうなって躊躇してる中坊や高校生たちの参考なれば晒した甲斐があるってもんだ。

ちなみに前提として僕のスタイルを紹介しておくと、週末気ままにロングライドでのんびり楽しむタイプ。レースとは無縁なので、ウェアもカジュアルなものを選んでる。お手本は広島のおしゃれサイクルショップGrumpyや東京のBlue Lugってとこ。あとNITTOのプロムナードハンドルとか普段乗ってるプジョーメトロ号のドレスアップ用に買ったものも含まれてるから要注意。

では、晒し者のはじまり、はじまり。



ロードバイク初心者が1年目に買ったものはこれだ!

ロードバイク初心者が1年目にかったものすべてリスト
じゃ〜ん、いきなり見せちゃった。
それにしても買いましたね。毎週なんか買ってた。安く買うためにヤフオクや海外のショップも利用したし、中華製品にも手を出した。お金がないなりに頑張ってやり繰り。1年間でレネゲード号を入れて18万円弱の出費。レネゲードを除くと1か月あたり1万円弱。頑張れば子育てパパでも捻出できるぐらい?超現実的(笑)

あっ、今思い出したけど、セールで買ったRaphaのチームウィギンスTシャツを入れるの忘れてた。だから、合計は18万円ちょっと。


2018年に買って良かったものベスト5

せっかくなんで、物欲系ブログでよくある「今年買って良かったものランキング」をやってみる。

第5位 TWIN SIX METAL ジャージ

TWIN SIXのジャージが特別良いという訳ではなく、サイクルジャージの背中のポケットが便利すぎてヤバイというお話です。それまではウエストポーチにスマホやお金を入れて走ってたんだけど、背中のポケットの方が全然楽ちん。生地が伸びるから結構入るし、ロードバイクと同時に買うべし。そうそう、TWIN SIXのデザインも大好きですよ。僕のスタイルにもぴったり。取ってつけたようだけど(笑)


第4位 TOPEAK エアロウェッジパックM(クイッククリック)

いわゆるサドルバッグ。定番のTOPEAK。ロードに乗ってる人の半分ぐらいこれじゃねってぐらいのド定番。これに替えのチューブとABUSの軽量チェーンロック、携帯マルチツールを積んどけば、ロングライドでの安心感が半端ない。真ん中のファスナーを開けて拡張すれば、ちょっとした補給食も入る。サイズはMが丁度よい。あとクイッククリックは絶対便利。これもロードバイクとセットで買って間違いない。


第3位 SHENKEY LED 自転車ライト

ロングライドに通勤に大活躍した中華製ライト兼モバイルバッテリー。値段の割に質感が良すぎ。詳しくはこちらの記事で。

ロードバイク初心者の欲しい物リストから見る理想と現実 フロントライト編

12月からスタートした新シリーズ「ロードバイク初心者の欲しい物リストから見る理想と現実」。このシリーズでは今年からロードバイクを乗り始めた初心者の僕がウェアやパーツなど、ロードバイクライフに必要なグッズを揃えていく上でいいなぁ〜欲しいなぁ〜と思った商品「理想」と大人の事情で実際に購入または購入しようと思っている商品「現実」を紹介していきます。 ...


第2位 MINOURA BIKEHANGER 4R

マンションでロードバイクを安全に保管することを可能にしてくれたドリームツール。毎日、愛車を眺めながら眠りにつける幸せは何事にも代えがたい。詳しくはこちらの記事で。



第1位 JAMIS RENEGADE EXILE SORA

JAMIS RENEGADE EXILE SORA
なんと言ってもコレ。ちょっと離れた駅までの通勤目的で買ったのに予想以上の走りに盛り上がってしまい、気がついたら、六甲山登ったり、アワイチ達成したりと僕をロードバイク沼に引きずり込んだグラベルロード。ほんと1年間楽しませてもらった頼れる相棒。レネゲード号との運命の出会いはこちらをご覧ください。




2018年に買って残念だったものワースト3

少ない予算でやり繰りしてたから、購入前には入念に下調べしてたので、あんまりハズレな買い物はなかったんだけど、ちょぴり残念だったのはこの3つ。

第3位 Kryptonite Evolution MINI-7

製品自体はまったく悪くない。頑丈な鍵です。
通勤で使う駅まで乗る目的でグラベルロードを購入したので、駅の駐輪場に長時間駐輪しないといけないからって、KryptoniteとABUSの強力ツータッグを導入したんだよね。でも、通勤よりヒルクライム、ロングライドがメインになっちゃったので、重すぎるこちらの鍵の出番はなくなっちゃいました。街乗りはパクられても保険が効くABUS TRESOR 1385で地球ロック。ヒルクライムやロングライドの時は軽量のABUS 1500。でも、高価なバイクを街乗りで使う人にはおすすめの鍵だよ。詳しくはこちらの記事で。



第2位 ギザ フレームプロテクター

Di2やeTAPみたいな無線メカはもちろん、ワイヤーの内装なんて無縁な僕らのエントリーバイクは気がついたらワイヤーが擦れて傷だらけ。ちょっとでもバイクをキレイに保ちたいとフレームプロテクターを導入する訳だけど、この挟むタイプは飛んでっちゃいます。半年もしないうちに2つとも飛んでっちゃった。たぶん今頃、能勢とか篠山の山の中。だから、僕ら初心者は100均で5本セットのこちらで十分。でも、DOGMAとかVENGEとか乗ってる人はダサくなるから使っちゃダメよ。


第1位 FOOTMAX ウインターバイクモデルソックス

冬のライドって走ってる間は体は温まるけど、手足の指先がめちゃくちゃ寒くない?もう気分的にはチョモランマ登頂してるぐらいに冷えまくり。ってことでウインターグローブやフットカバーなどを導入するわけですが、それでも寒い。冬用靴下が必要じゃ~って買ったのがこちら。立体裁断的な?形で足にはピッタリフィット。ジョギング用のソックスみたいな感じ。でも、期待していた保温性はほぼゼロ。ウインターバイクモデルっていうのはロードバイクソックスの冬モデルっていう意味で少し生地が分厚いだけ。保温性はないのである。大人しくメリノウールソックス買えばよかったよ、ほんと。冬のライドを重ねて気づいたのはロードバイクはスキーやスノボと同じぐらいの防寒性が必要ってこと。特に手足に関しては。モンベルあたりでメリノウールの靴下調達しなきゃ。


2019年に欲しい物

どうですか?参考になった?僕が購入した商品について聞きたいことがあれば、ツイッターにDMください。分かる範囲でお答えします。

1年かけてロードバイク初心者に必要なものは一通り揃えたので、急いで買うものはあんまりないかな。2019年はもっと行動範囲を広げたいので現在物色中なのはルート案内できるGPSサイコン、輪行袋、大型サドルバッグあたり。今年もコスパ最強なものを探してがんばります。みなさんも良いサイクルライフを!

ちなみに2年目に買ったものはこちら。



関連記事