趣味はロードバイクの40オヤジが次期マイカー候補を考えてみる


みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
4か月ぶりの投稿ですが、また発令されちゃいましたね緊急事態宣言。というか関西は終了しちゃったのですが。1つの記事を書くのにどれだけ掛かってんの?ということは置いといて、宣言下ではお店も8時には閉まっちゃって街はゴーストタウン化…寂しい限りです。いつになったら、元に戻るのか、それとも元には戻らないのか?先のことを考えていても仕方がないので、こんな時はブログでも書いて現実逃避です(笑)

本日は今年で初年度登録から8年目を迎えたマイカー、メルセデス・ベンツA180の後継車をそろそろ考えてみようかなというネタでございます。

では、はじまり、はじまり。


僕のクルマの買い方について

まずは僕のクルマ遍歴をご紹介しよう。

2003年〜2014年 アルファロメオ147
2014年〜現在   メルセデス・ベンツA180

独身時代は親父のクルマを必要な時だけ借りていたので、自分名義のクルマを保有したのは結婚してから。見ての通り、まだ2台しか乗り継いでいない。そして、1台のスパンがかなり長い。それは「気に入ったクルマを長く乗る」というのが僕のスタイルだから。

性格によるのかも知れないけど、レストランや友達でも気に入ったお店、友人と末永く付き合うタイプ。飲み歩きが趣味だから、新規開拓もするんだけど、結局はお気に入りのお店に向かっちゃう傾向あり。クルマに対しても同じスタンス。気に入ったものには飽きが来ない。その代り、長い付き合いになるのでクルマ選びにはトコトン時間を掛ける。吟味に吟味を重ねて購入する。ただ、A180の時は消費税が8%に上がるタイミングで余裕がなく、衝動的に購入したけど(汗)

そして、購入方法も独特。長く乗ることを前提にリースみたいな買い方をする。リースではなく、「リースみたいな買い方」であることがミソ。つまり、諸経費などを含めた全額を可能な限り長期のローンで購入するのが僕の買い方。例えば、A180であれば、諸経費も含めた280万円を7年ローンで購入。利子を含めると総額300万円弱。1か月の支払いは3万円弱。年2回のボーナス月はプラス3.5万円で1年の支払いが42万円ぐらい。

どうしてこんな買い方をするのか?
あっさり言うと先立つモノがないからです(笑)僕たちパパ世代はクルマにだけお金を掛けるのは難しい。住宅ローンだって、教育費だって半端ない。でも、ちょっといいクルマ乗りたいよね。でも、まとまったお金ないよね。だったら、毎月無理なく払える金額で平たくして払っていけばいいじゃん!という考え方。毎月3万円でクルマを借りてる感じ。もちろん、一括現金ニコニコ払いの方が利子もなくてトータルで見ればおトク。貯めてから買うのか、買ってから払うのかの違いです。お金がない僕は後者一択。

もちろん、クルマだって機械ですから、いろいろ壊れます。いろいろ消耗します。そして、数年に1回車検費用が必要です。3年で買い替える方が人生で支払うトータルコストは少ないかも知れない。いろんなクルマにだって乗れる。それでも、運転が楽しい、インテリアが素晴らしい、外から見てもカッコいい。そんな長く乗りたくなるクルマを選んでるから、ちょっとしたデメリットはあんまり気にならない。ちなみに1台を長く乗る方がエコでしょ、とグレタちゃんが言うようなことは微塵も考えたことがない(笑)


次期マイカーの選びの条件

動画の時代に文字ばっかりで熱く語っちゃったけど、じゃあ、次はどんなクルマを買うつもりなのというお話に移ります。


ブログを始めた頃に書いたこちらの記事でも触れてるけど、僕のクルマを選ぶ時の基準は次の3つ。

①エクステリアがカッコいいこと
②インテリアが洗練されていること
③2ペダルMT(DCT)を搭載していること

この頃とは僕を取り巻く環境や趣味も変わってきているので、いくつかの追加要素を加えたい。

④ロードバイクのトランポに適したクルマ
⑤今まで乗ったことがないタイプのクルマ
⑥おフランス車

④はそろそろロードバイクを載せて遠出したいなと思ってるので、サクッとバイクを車内に積めるようなクルマがいいな。後部座席を倒したり、前輪を外したりするところまでは許容範囲。ラックを付けて車外に積載したり、横に倒して荷室に載せるのは避けたいな。

⑤は今まで乗ったことがないタイプのクルマに乗りたいという僕のワガママ。ワゴン、ハッチバックは経験ありなので、セダン、クーペ、SUVあたり。

⑥はイタリア、ドイツと乗り継いできたので、次はぜひフランスのエスプリ薫るクルマに乗りたいところ。シトロエン、DS、プジョー、ルノーあたりかな。おフランス車には死ぬまでに一度は乗りたい。

これらに加えて、うちの場合、クルマを最も使うのが奥さんなので彼女の希望も考慮する必要あり。最終的には奥さんのOKが出ないとクルマの購入を決められないからね。女3:男1という女流家庭の悲しきヒエラルキー。とはいえ、奥さん要望は以下の2つ。

⑦パワーテールゲート 
 ※できればキックモーション対応
⑧できるだけコンパクト

最後に肝心な経済条件。全額ローンにするなら、諸費用コミコミで300万円が上限。7年ローンで毎月3.5万円、ボーナス加算はなし。今のA180は9年目の車検を来年受けて、あと2年は乗る予定。僕の買い方からは逸れるけど、その間に頭金を貯めて上積みしようかなと。それでも350万円が限度。


次期マイカー候補はこちらのクルマたち

上の条件をもとにぼんやりと検討を始めた次期マイカー候補はこんな感じ。
基本的には以前に書いたこちらの記事に登場したクルマたち+αのラインアップ。



なお、中古車でも予算オーバーとなってしまうV60クロスカントリーやCLAシューティングブレークは最初から外してます。あとCX-5がCX-8になってるのは最近CX-8の方がカッコいいと思いだしたから。

ルノー メガーヌGT
達成条件 ①③⑥⑧

ルノー キャプチャー(新型)
達成条件 ①③⑤⑥⑧

プジョー SUV 3008
達成条件 ①②④⑤⑥⑦

プジョー SUV 2008
達成条件 ①②④⑤⑥⑧

プジョー 508
達成条件 ①②⑤⑥⑦

DS DS4(新型)
達成条件 ①②④⑤⑥⑦

BMW X1
達成条件 ①③④⑤⑦

BMW X2 sDrive
達成条件 ①③④⑤⑦⑧

BMW 4シリーズ グランクーペ
達成条件 ①⑤⑦

MINI クラブマン
達成条件 ①②④⑧

Jeep レネゲード トレイルホーク
達成条件 ①④⑤⑧

マツダ CX-8
達成条件 ①②④⑤⑦

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーション・ワゴン
達成条件 ①②③④⑦

おいおい、半分はフランス車じゃないかとか、まだ発売されてないクルマがあるじゃないかとかっていうツッコミはなし。ですが、条件の1つにフランス製が入っている時点でフランス車は有利なんですよね。ということで、僕の条件をすべて満たすクルマはなく、最高点は8点中6点の4台。栄えある次期マイカーのノミネートは…

  • プジョー SUV 3008
  • プジョー SUV 2008
  • DS DS4(新型)
  • BMW X2
なんと「第1回ロードバイクをそのまま積めるカッコいいクルマ選手権」優勝のプジョー508が脱落。次点の4シリーズグランクーペも全く点数が伸びず最下位に沈むという番狂わせ。結局、残ったのは全車SUV。そして、4台中3台はおフランス車、やはりフランス贔屓になってしまいましたね。

ということで、長くなってしまったので、次回はこの4台を詳しく見ていきたいと思います。
つづく。



関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"