カスタムしなくても十分カッコいい通勤通学用グラベルロード購入ガイド

JAMIS RENEGADE in KOBE AIRPORT
2月は逃げる3月は去るとはよう言うたもんで、2月に入ってからは3月の決算目指して怒涛の日々を過ごし、気がついたらもう3月も終わり。ブログを書こうなんて悠長なことを言うてる間もなく、ロードバイクにすら乗れない日々…あぁ、季節は移ろいで行くというのに。

スーパーにホタルイカや菜の花が並びだし、気がついたら、サイクルモードライド大阪も終わってもうて、もう春やな。ほんまやったら、「サイクルモードで試乗したいロードバイクたち!」みたいな記事でも投稿するところやけど、また今度時間のある時にでもゆっくりと書こかな。

ということで、前置きが長うなりましたが、今日は久々の”カスタムしなくてもそのままで十分カッコいい”シリーズ、略して”カス十”シリーズの第6弾やで。タイトルがちょっと長いので、今回から”カスタムしなくても十分カッコいい”という枕詞に変えさせてもらいました。”そのまま”が抜けましてん。

もうひとつ、今までは「5選」みたいなまとめサイト的なタイトル付けててんけど、Googleさんが3月半ばから「まとめサイト嫌いやねん」というアルゴリズムに変えたそうで、ある程度これ買うたらええでということをはっきり言おかなと。なので、購入ガイドっちゅうタイトルにしました。そない変わりませんけど、これからはこんな感じでよろしゅう。

今回はちょっと気分を変えてBike News Magさんみたいに関西弁でお送りします。では、はじまり、はじまり。




グラベルロードはユーティリティプレイヤー

ちょうど1年前にJAMISのRENEGADEっちゅうグラベルロードを買うて遅蒔きながらロードバイクデビューさせてもらいました。まあ、最初は通勤用に使うつもりやったんが、なんや知らんうちにあれよあれよとハマってしまい、ブログでも書いたようにロングライドやらヒルクライムやらで1年間えらい楽しませてもらいましてん。

グラベルロードで六甲山ヒルクライムに挑戦してみた!


グラベルロードで行く淡路島サイクリング 初夏の棚田ライド編


グラベルロードちゅうのはのんびり遠くへ走って行くのも向いてるし、ロード寄りに振ったたら、それなりに走りよるし、阪神で言うたら江越みたいなもんですわ。あら、分かりにくかった?まあ、江越がこれまで中途半端やったさかいに余計に分かりにくいんねん、すんまへん。今年で言うたら木浪の方が分かりやすいんかな?まあ、言いたかったのはユーティリティープレイヤーやってことですわ。ここまで書いてなんやけど、私、阪神ファンちゃいますねん。

神 3x - 2 広 [勝] 髙橋1勝0敗0S [ホームラン] 江越 ソロ3号 http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20160408.html
阪神タイガース DreamLinkプロジェクトさんの投稿 2016年4月8日金曜日

ということで、世のお父様方に贈るカスタムせえへんでもえらいカッコええ通勤通学用のグラベルロードバイクはどれを買うたらええんかお伝えしまっせ。


グラベルロード市場は戦国時代に突入

1年ほど前はグラベルロードちゅうても、言うほど数はあらへんかったけど、クルマでもSUVが全盛期のようにロードバイクでもグラベルロードが流行ってきてますな。最近ではロード一辺倒やと思うてたピナレロがえらい格好のよろしいグラベルロードを出してきはったし、おしゃれローディー御用達のウィリエールかてグラベルロードを発売。どこもかしこもグラベル、グラベルと百花繚乱の様相や。まあ、選択肢が増えるのはええことやけど。

Pinarelloさんの投稿 2018年10月22日月曜日

Che sia pura performance oppure avventura ed esplorazione, JENA è stata pensata per soddisfare ogni tua esigenza. Scoprila ora: po.st/jena #lovemywilier #gravelmywilier
Wilier Triestinaさんの投稿 2018年10月1日月曜日

上のカッコええのんはえらい値段も張りまんねん。毎日の通勤通学にオーバー30万円のバイクは不釣り合いでんな。とりあえず、今回は通勤通学メインで週末にはロングライドもできたらええなぁという感じで選ぼうと思うてるので、10万円台前半のものからチョイスです。だいたいセールで値引きになるのが最大で3割程度やさかい、うまくいけば10万円以内で買えるバイクがここらへんかいなと。

装備に関しては下の7つぐらいががあったらええんかなぁ。一応、優先順位で並べてみたで。でも、これらはマストやおまへん。ロードバイクも女の子も見た目は大事やから、眩いバイクやったら、装備が多少見劣りしても目をつぶったろかなと。なんでも格好から入りますねん。
  1. 安全面でもホイール変えることを考えてもスルーアクスルや
  2. フロントフォークはフルカーボンの方がええ仕事しよる
  3. コンポはSORAぐらいあったら十分や
  4. ブレーキの取り付けはフラットマウントの方がスマートやな
  5. ホイールは今どきチューブレスレディやろ
  6. ブレーキは油圧がええけど、値段的に無理かな
  7. ケーブルは内装でスッキリせな
ほな、具体的に見ていこか。


カッコええ通勤通学用グラベルロードたち

JAMIS RENEGADE EXPLORE

手前味噌ですんまへんが、ジェイミスのレネゲードは外せへんかなと。年を追うごとにカラーリングも洗練されてきてほんまええ感じ。レネゲードはカテゴリーが多くて値段もピンキリやけど、セールを狙って10万円以内で買えるEXPLOREがオススメでっせ。

フォーク:フルカーボン+12mmスルーアクスル ※リアはQR
コンポ :SORA
ブレーキ:機械式 Tektro Lyra フラットマウント
ホイール:チューブレスレディ WTB i23 STP 
ケーブル:外装
タイヤ :Clement X Plor MSO 700 x 36c
重量  :10.4 kg
税込価格:129,600円

FUJI Jari 1.5

続いては昨年のサイクルモードで乗ってみて、もしやRENEGADEよりも上ちゃうん?という乗り心地とハンドリングに感動させられたFUJIのJariですわ。2018年モデルにはオリーブグリーンのJari 1.7というのがあってんけど、2019年からカタログ落ち。1.5の下はクロモリの2.3になってもうた。残念至極。仕方ないので1.5をチョイス。1.7より1万円高い割にはカラーリングもイマイチやなぁ。2020年モデルに期待かな。

フォーク:フルカーボン+12mmスルーアクスル
コンポ :TIAGRA
ブレーキ:機械式 Tektro Lyra フラットマウント
ホイール:チューブレスレディ WTB i23 STP 
ケーブル:内装
タイヤ :Panaracer Gravelking SK Sports 700 x 38c
重量  :10.5 kg
税込価格:178,200円

Cannondale Topstone Sora

キャノンデールからもカッコええのが出とります。オリーブグリーンが雰囲気出てるTopstone Sora。やっぱりグラベルにはカーキやオリーブのミリタリー系がよう似合います。見た目もなかなかのマスキュリン。装備的にもお値段的にもRENEGADE EXPLOREと似たり寄ったり。ライバル登場でんな。まあ、CannondaleにはCAAD Xという魅力的なシクロクロスもありまっさかいに悩むところ。Cannondaleさんは対面販売のみということで通販からのお写真は借りれず、大好きなカンザキさんのツイートを拝借。

フォーク:フルカーボン+12mmスルーアクスル
コンポ :SORA
ブレーキ:機械式 Promax Decoder R フラットマウント
ホイール:チューブレス非対応 Cannondaleオリジナル 
ケーブル:内装
タイヤ :WTB Nano 700 x 40c
重量  :非公表 おそらく10kgちょっと
税込価格:124,200円

TREK Checkpoint AL 3

Checkpoint AL 3 ¥119,000(税抜) 200 Series Alpha アルミフレーム カーボンフォーク 前後12mm スルーアクスル Shimano Sora 2x9速ドライブトレイン フェンダーとラックマウント Tektro 機械式ディスクブレーキ チューブレスレディホイール ボントレガー R1 Hard-Case Lite 700x32c タイヤ
Trek Bicycleさんの投稿 2019年2月13日水曜日

キャノンデールから出てるということは、もちろんトレックからも出とります。キャノンデールのマッスル感とは対象的に柔らかな感じがするCheckpoint。RENEGADE EXPLOREやTopstone Soraとスペックを合わせるんやったらAL 3やけど、プラス2万円でTIAGRAと油圧ブレーキが付いてくるAL 4がコスパ最高やと思いまんねん。カラーリングは絶対AL 3やけどね。

フォーク:フルカーボン+12mmスルーアクスル
コンポ :SORA
ブレーキ:機械式 Tektro Lyra フラットマウント
ホイール:チューブレスレディ Bontrager Affinity
ケーブル:内装
タイヤ :Bontrager R1 Hard-Case Lite 700 x 32c
重量  :10.44kg
税込価格:128,520円

MASI CXR COMP

お次はちょっとメインストリームから離れまして、イタリアンのオシャレ系メーカーMASIさんのシクロクロッサー。なんと今回初の105搭載車やて!それでいて価格はJari 1.5より安いなんて、ほんまかいな?お値段の秘密はそこかしこに使われているオリジナルパーツBrev.M。見た目はええんやけど実力はどないなもんでしょう?そんな不安はさておき、湾曲したトップチューブに綺麗なシルバーカラーはええ感じや。ちょっとウルトラマンぽいけど。

フォーク:フルカーボン+12mmスルーアクスル
コンポ :105
ブレーキ:機械式 Tektro Spyre-C フラットマウント
ホイール:チューブレスレディ Brev.M CX Disc
ケーブル:内装
タイヤ :Kenda Small Block 8 700 x 35c
重量  :非公表
税込価格:171,720円

Bianchi Orso

あんまりようさん並べても迷うだけやし、ここらへんで最後にしよか。真打ちはBianchiのグッドルッキンなクロモリアドベンチャーですわ。Orsoと書いてオルソと読むねんて。ビアンキにかてグラベルバイクがオルソ!言うてね。他とちゃうのはクロモリフレームとアルミフォーク、まあのんびり行きましょうというタイプのバイクやね。どうですか?見た目的には一番やろ?ミリタリーな見た目やけど、実はビアンキというギャップに女子大生もイチコロや。もちろん、チェレステカラーもありまっせ。

フォーク:アルミ&カーボン+12mmスルーアクスル
コンポ :CLARIS
ブレーキ:機械式 Promax MX-112 フラットマウント
ホイール:チューブレスレディ Alex CXD22
ケーブル:内装
タイヤ :WTB Riddler 700 x 37c
重量  :11.7kg
税込価格:143,640円


通勤通学用グラベルロードはこれを買え!

他にもKonaのRoveやChargeのPLUG 2、SalsaのJourneymanなんて選択肢もありまんねんけど、そこらへんはまた今度ということで。ほな、そろそろ結論いこか。あんまりお仕着せがましいのは性にあわへんけど、このままやったら、Googleさんが嫌いなまとめサイトになってまうさかいに言わせてもらいますわ。

通勤通学がメインやったらこれを買え!

今度はチェレステカラーを上げてみた。サイドスキンタイヤがよう似合てますやろ?
通勤通学は毎日のことやし、安心してガンガン使えるクロモリが一番かなと思いますねん。それにカッコええお気に入りの乗ってたら、嫌いな先生やいけ好かん上司に会わなあかんと思ても、ちょっとは気晴らしになりますやろ。ちょっとぐらい重うても、見た目がそれをカバーしてくれるわ。もちろん、山登ってグラベル突入するのもありやで。

週末はロングライドやヒルクライムもしてみたいならこれを買え!

Checkpoint AL 3
Trek Bicycleさんの投稿 2018年11月15日木曜日

ほんまはRENEGADE!言うたいところやけど、それはおもろないやろ。私、天邪鬼ですねん。本命はTopstoneやったけど、ロングライドやヒルクライムには40cのタイヤは太すぎるかなということで、同じようなスペックのCheckpointを選んでみた。ええ色やしね。ちょっとカラーはダサなるけど、少し高いAL 4の方がコスパ最強なので、お金に余裕があったら、そっち買うた方が将来的には幸せになれると思うねん。何度も言うけど。ただ、油圧ブレーキとかややこしい部分もあるから、通勤通学兼用ならAL 3で十分やで。まあ、通勤通学にグラベルロード乗れるだけで幸せや。

ということで、参考になったかいな?毎年、雨後の筍のようにいろんなモデルが出てくるさかい、またええのんあったら、アップデートするわ。ほなさいなら。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"