【悲報】孤高の自転車ブランドROCKBIKESが涙の値上げ

New Priceのタグ(イラスト)

最近、徹夜の仕事が多くて体がガチガチのメディアパパです。40を超えると無理が利きませんね。リフレッシュのために好きなことをしようと今日はF1オーストラリア・グランプリを見ながら、白ワインに生ハム、ムール貝とフレンチリビエラ的な休日でした(笑)

レギュレーションが大幅に変わったF1。太いタイヤに速くなったマシン。でも、ほとんどオーバーテイクがなかったのでは?結局は面白くないレース展開。根本的な改革が必要ですね。ロス・ブラウンに期待。

お口に直しに録画していたJ SPORTSのドキュメンタリー 〜The REAL〜 偉大なるツール・ド・フランス 1986 グレッグ・レモンとベルナール・イノー」を観ました。レモン、イノーを含め、当時の関係者のインタビューもあり、非常に興味深かったです。二人の確執の理由が良く分かりました。ESPNのドキュメンタリーは本当に良くできています。4月も再放送があるみたいなので、サイクルロードレース好きはぜひご覧ください。



悲しいお知らせ

当ブログではROCKBIKESのROCKETをたびたびイチオシバイクとしてご紹介しておりますが、ROCKBIKESのコンセプトショップを運営しているK&M CYCLEさんのブログによると2017年5月1日からROCKBIKESが全商品を一律10%値上げすることを決めたそうです。

悲しいお知らせではありますが、まあ今までがコスパ良すぎたというような感もあるので、致し方ないのでは。ROCKBIKESさんのことだから、価格が上がった分、デティールをブラッシュアップするなり、10%の値上げ以上のものを還元してくれそうですけどね。

そんなことより、ROCKETを購入するって腹決めて、5月1日までに買えば、ヘルメット分ぐらいのお金は節約できるのでは?



続・悲しいお知らせ

ということで、早速、自宅の近くでROCKBIKESを取り扱っている自転車ショップを探してみたら、悲しいことになんと神戸市内は以下の3店舗だけ。
大阪なら前述のK&M CYCLEさんや中崎町の中崎EIGHTS改め中崎輪業さんあたりが良いかなと考えていたのですが、自走で行くのはちょっと大変。神戸だとこの3軒かぁ。

DirectionはRE:PRODUCTS PROJECTというお店の2号店。神戸らしいオシャレなお店なんですけど、ちょっとオシャレすぎて求めているのとは違うかなぁと。可愛い女の子のお客さんは多そうですけど。

Galleria 2001はこちらの記事でも書きましたが、お店自体の存在を知らず、あんまり印象がないんですよね。Smiley 008 Cyclesさんは自転車競技経験豊富な店主さんがいらっしゃるので信頼はおけそうなのですが、Directionとは正反対でアットホームすぎて街の自転車屋さんという感じ。間をとってGalleria 2001に行ってみようかな。

でも、ROCKETの在庫なんてほとんどないだろうし、在庫のあるお店で購入するっていうのが、現実的なのかも知れません。とりあえず、実物を見るためにK&M CYCLEさんのコンセプトショップにでも行ってみよ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"