コスパ抜群のメガネブランドNEWMAN/NEW.のショールームストアに行ってみたよ

谷町六丁目の空堀商店街にあるNEWMAN/NEW.のショールームストアSHOT BRAIN

念願叶ってショールームストアを訪問

いま僕が一押しのメガネブランドNEWMAN/NEW.。関西のショップではラインアップが揃うお店が中々ないので、いつかショールームストアに訪問したいと思ってました。
ところがこのストアは谷町六丁目という結構中途半端な場所(失礼)にありまして、わざわざそこまで行くにはちょっとした覚悟が必要でずっと機会をうかがっていたのです。

ただ、この谷町六丁目には昔懐かしの昭和なお店や素敵なカフェやレストランが集まる空堀商店街があるのです。僕も数えるほどしか行ったことがないのですが、本当に雰囲気が良くて気になるお店がたくさんあります。たとえば、こんな感じ。

谷町六丁目の空堀商店街にある文房具店 宮山商店

谷町筋の方から商店街を西に抜けていくと松屋町筋に出て、もう少し歩けば大阪一の繁華街心斎橋です。レトロな町並みから一気に都会に出てタイムスリップしたような気持ちになります。僕はこの感覚が大好きです。

NEWMAN/NEW.のショールームストアSHOT BRAINも谷町筋から商店街に入って最初の4つ角を右に曲がった普通の住宅街の中にあります。見た感じからすると社長さんかデザイナーさんの住宅兼店舗のようです。

エクステリアもインテリアもオシャレな感じ(この辺りはオシャレなお店ばっかりですが)で、窓から中の様子も見えるので入りやすいです。お店の中には工房があって、職人さんが作業をされていました。お店の人とデザインの話をされていたので、もしかしたら、デザイナーさんかも知れません。


気になったモデル

お目当てはミニマムなセル巻きモデルのLENNYだったのですが、残念ながら完売。お店の方曰く、基本的には各モデル売り切りなので、完売しても追加生産はしないそうですが、LENNYは数少ないセル巻きモデルなので、2017シーズンのどこかでラインアップに復活させるそうです。

LENNYの完売に打ちひしがれていた僕にお店の方が薦めてくれたのがこちらのCOYOTE。実はCOYOTEの方がLENNYよりも大振りだそうで、僕も求めているスタイルはCOYOTEの方が近いかなという気がします。掛けてもしっくりきたのでいいなぁと思ったのですが、僕がNEWMAN/NEW.の鉄板カラーだと思っているブラウンxアンティークゴールドは涙の完売。というか、ブラックの1本しか残ってませんでした。

もうひとつの気になっていたモデルMURAOも試着してみました。見た目は良いのですが、掛け心地が僕の顔の形に合っていないのかイマイチでした。テンプルの部分がメタルのものを探しているので、その部分もクリアできていないから、どうしようかなって感じです。



コーヒーで一服しながら考えたこと

お店の近くでオシャレなコーヒーショップを発見して一服。ここのコーヒーテイクアウトで350円だけど超絶美味しい。そして、カップのデザインがカッコいい。オススメです。

大阪松屋町にあるROASTERS COFFEEのテイクアウト用コーヒーカップ

お目当てのモデルはなかったけど、お店の方と話して分かったことがいくつかあったので、参考になりました。

  • 各モデルは売り切りで追加生産なし→早い者勝ち
  • 大手のショップには基本すべてのモデルを卸している→谷六まで行かなくても買える
  • シーズンモデルは順次店頭に並ぶ→こまめにチェックが必要
  • 定番以外にも珍しいカラー(カーキなど)も揃っている→やる気を感じる
  • デザインには細かなこだわりがいっぱい詰まっている→素敵!
お店の方のメガネに対する愛情やこだわりもひしひしと感じられ、ぜひ購入してみたいという気持ちが強くなりました。でも、お店の人はメガネ掛けてなかった(笑)

みなさんも空堀商店街をブラブラするついでに立ち寄ってみてはどうでしょう。商店街は気になるお店がたくさんあって辿り着くまでに時間が掛かるかも知れませんが…


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事  data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"  data-matched-content-rows-num="4,3"  data-matched-content-columns-num="1,3"