気になるカッコいいロードバイクたち 〜2017春〜

エアロロードバイク

最近、自転車ブログになりつつあるこのブログ。先日、僕にはグラベルロードがあっているかもという記事を書いたばかりですが、実はエンデュランスタイプのロードバイクも気になっております。(そもそもグラベルとエンデュランスの差ってタイヤクリアランスぐらいしかないのでは?)


ということで、備忘録的に2017春にイケてると思うロードバイクたちを独断と偏見で選んでみました。いつものように見た目だけで選んでいますが、今回基準としたのは以下の点です。
  • ちょいエアロ入ってる
  • マッシブなフロントフォーク
  • やる気を感じるトップチューブ形状
いやいや、こっちの方がカッコいいよ、という意見があれば、コメントお願いします。



2017春にもっとも輝いてるロードバイクたち ※個人の意見です

Wilier Cento 1 AIR 46(ウィリエール チェントウノ・エア46)

ワイズロードさんの写真では少し歪んで見えますが、真横からのシルエットはすごくスタイリッシュです。エアロもバッチリ、フロントもそこそこマッシブ、トップチューブはしっかり湾曲してます。イタリアって国はどうしてクルマやバイクのデザインだけは飛び抜けているんでしょうね。他のことはあんなにいい加減なのに。

PINARELLO GAN(ピナレロ ガン)

イタリア車が続きます。チームスカイは強すぎて好きじゃないけど、ピナレロは大好きです。本当に部屋に飾っておくだけでも様になりそうな造形美。DOGMAは手が届かないけど、GANなら買えそうだと思いませんか?名前の響きがイマイチですが、ギャンにしてくれたらいいのに。

RIDLEY NOAH(リドレー ノア)

リドレーはどのバイクもカッコいいですね。FENIXもX-TRAILも好きですが、 やっぱりエアロが好きなので、ノアがいい。レースにも積極的に取り組んでいるメーカーなので、グライペルとかデヘントのような同じブランドの自転車に乗った選手がステージ優勝したら嬉しくなりますね。

KUOTA KHYDRA(クオータ キドラ)

KUOTAでエアロが入っていてお手頃でっていうとKRYON(クレヨン)だろって言われそうですが、 KHYDRAを選んだのは単純にこのグレーのカラーリングが渋いからです。あとはフロントフォークの 太さも他のモデルを凌駕しているように感じます。やっとリドレー出てきたと思ったら、またイタリア車でしたね。

CANYON ULTIMATE CF SL DISC 8.0(キャニオン ウルティメイト)

キャニオンはサイクルモードライドでもの凄く大きなブースを出していたんですよ。バイクの展示もすごく高級感があって、「このメーカーは高そうだなぁ。縁はないだろうなぁ。入っちゃダメダメ 。」 と思って素通りしてたんですが、 よく調べたら、通販だけの販売でコスパ最強。初心者向けのモデルも出してるじゃないですか。 ロゴのデザインなんかもめちゃくちゃカッコいい。そう、一目惚れしました。今回、ENDURANCEを選ばなかったのはKUOTAと同じくこのモデルの カラーリング(ブラウン)が超絶渋かったからです。どっかで試乗会やってないかな。


いますぐ買うならどれ?

うーん、悩みますね。どれもカッコいい。イタリア車はクルマと同じで艷やかですよね。リドレーも全身からやる気漲るマッシブ感がほとばしっていますけどね。

実物を見たり、試乗できるかどうかの問題はありますが、キャニオンは僕の胸に深く深く突き刺さっています。プロチームのモビスターやカチューシャも使用していて、好きなライダーの1人であるナイロン・キンタナがこのバイクでプエルタを勝っているという実績もあるし、とにかくデザインが洗練されています。

でも、どのバイクも素晴らしくカッコいいと思うので、あとは恋愛と同じく出会いのタイミングですかね。僕はどのバイクとご縁があるのでしょうか。


スポンサーリンク

スポンサーリンク